薄明宮の奪還 『薄明宮の奪還』TOPに戻る
設置日*2006.01.29

登場人物 - No.1 <主要登場人物>
 ※ 作者コメントは微妙にネタバレ含みます。それでも良い方のみ、ドラッグして反転でどうぞ。

アイリーン ♀ 16歳 髪=金 瞳=青または紫(光の加減で変化)
アドニア国の末の姫。孤独な日々を過ごしていたが、亡き母の形見である紫の宝石(=フレイヤの涙)をめぐって、母の祖国エンドルーアの行く末に関わる運命に巻き込まれていく。
*作者コメント→ いい子すぎて動かしにくい。主人公なのに(^^;) でも女神(の娘)の再来という設定上、仕方ないのだ。

ティレル ♂ 16歳(?) 髪=銀 瞳=青
紫の宝石に秘められた太古の力に惹かれ、満月の夜ごとにアイリーンの元を訪れる、謎の少年。人間なのか精霊なのか幽霊なのか……とにかくアイリーンは彼の実体に会ったことはない。
*作者コメント→かわいそうなやつ。ひたすら気の毒。でもアイリーンを想う気持ちは誰にも負けない。

レスター ♂ 20歳 髪=白っぽい金 瞳=ブルーグリーン
アドニア国の第二王子で、アイリーンの異母兄。アイリーンへの愛に目覚めてからは彼女を守ることに命をかける。(あ、愛って……(^^;))
*作者コメント→書いてて一番楽しい人。けどコイツが出しゃばると話が進まない(^^;) 女たらしとして衝撃的(?)に登場した割には、どんどんいい人になっていく……。

ギメリック ♂ 19歳 髪=黒 瞳=トパーズ色(黄色)
エンドルーアの第一王子、それは確かなのだが行動に謎が多い。強すぎる魔力のため誰からも恐れられている。
*作者コメント→ 性格が暗い。ひたすら暗い……実は準主人公なのに(^^;) アイリーンと同じく動かしにくいキャラ。でもレスターと絡むと何だか面白いということに最近、気づいた。

エリアード ♂ 24歳 髪=金褐色 瞳=緑
アイリーンの乳母だったユリアの息子で、アドニア王直属の護衛隊に所属。アイリーンを守って王家の別荘まで送り届ける役目を負ったが……。
*作者コメント→短い出番だった。……て言うか本人は、結局出てこないし。。。

ヴァイオレット ♀ 年齢不詳 髪=黒 瞳=黒
黒い瞳と髪が神秘的な、美しき魔法使い。エンドルーアの王を補佐する12人の魔法使い=暦司(こよみつかさ)の一人だった。
*作者コメント→元々は、この人とアイリーンが絡む話がメインだったのに……改訂版でいきなり故人になってしまった。。。

ポル ♂ 11歳(登場時、10歳) 髪=黒 瞳=黒
ソルグの村に住む、まだ幼いが村一番の魔力を誇る少年。アイリーンを慕う。

カーラ ♀ 18歳 髪=黒 瞳=はしばみ色(茶色)
ポルの姉。ポルとの間にいた3人の兄弟はエンドルーアで両親と共に殺され、ポルを母親がわりとして育ててきた。庶民の女性には珍しく強い魔力の持ち主で、その魔力を失うのが嫌さに結婚を拒んでいる。

ウィリアム ♂ 20歳 髪=茶色 瞳=鳶色(茶色)
レスターの乳兄弟で、彼の従者。国一番の剣士だが、性格は一途で単純。レスター命の人。

クレイヴ(レティス卿) ♂ ?歳 髪=黒 瞳=青
アイリーンの母であるフェリシアの兄。氷のような美貌の持ち主。どうやらティレルの父親……?

◆ 登場人物 - No.2「リムウル国の人々」へ >>
● アドニア王家血縁図へ >>
● エンドルーア王家血縁図へ >> ※ネタバレあり。推奨:第3部第3章の1読後

▲ページTOPへ 『薄明宮の奪還』TOPに戻る
inserted by FC2 system